交通費が支給される場合が多いよ!

合宿免許でのメリットの1つに、交通費を補助してくれる場合が多いということがあります。様々な地で開催されている合宿免許。例えば関東在住の人間が東北、関西、中国地方など遠くの場所での合宿に参加したい!と思うことがあるでしょう。せっかく合宿なのですからふだん行ったことがない場所が良い、という人もいらっしゃるのかもしれません。そういう時にネックになるのが交通費ですが、自動車学校や教習所で補助してくれる場合が多くあるということです。

一般的な補助の例は、最寄りの大きな駅から、教習所の最寄り駅までの電車代の負担等だそうです。これは大きいですね。せっかく合宿免許で費用を抑えても、往復の交通費がかさんでしまっては元も子もありません。関東から西へ東へ北へ南へ。どこにいどうするにも駅からでは何万円もかかるなんてこともざらです。それを補助してくれるのはとてもありがたいですよね。

通学教習の場合、送迎バスがありますが、自宅の近くまで送迎バスが来てくれることは絶対ではありません。送迎バスが出ている駅までの電車賃は自分で工面しないといけない場合が多いです。また、送迎バスの時間が決まっていて、思う通りの時間に自動車学校や教習所着けない、駅に戻れない、なんてこともあるかもしれません。

合宿免許では毎日の教習場までの交通費を考える必要はありませんから、最初に合宿地に行くまでの交通費を考えていればいいだけですし、それを補助してくれるというのであれば行かない手は無いのではないでしょうか。
ただし、自動車学校や教習所によって変わってきますので、事前に入念に調べておくことが必要になってきます。自分が行きたい場所が交通費を補助してくれていると万々歳ですね。