卒業まで短期間!

合宿免許が通学教習と大きく違う点は、卒業までの時間ではないでしょうか。
通学教習の場合、1ヶ月半~3ヶ月が卒業の目安だそうです。対して合宿免許は最短2週間(オートマチック車限定の場合)!マニュアル車の場合でも最短16日で卒業が可能だそうです。

合宿免許に参加するにはまとまった休みが必要になりますが、2週間なら休みをとれるかも?というかたはいらっしゃるのではないでしょうか。2週間みっちりと学科も技能も学ぶ時間がとれれば免許はすぐ取れる!というかたもいらっしゃるのかもしれません。

余裕をもって3週間ほど休みを取ることが良いのかもしれませんが、それでも学生さんだと長期休みに免許をとりに行ってみよう、と気軽に行けるのではないでしょうか。費用も、通学教習より安くおさえられることが多いようです。短期間で卒業できるというメリットはとても大きいでしょう。通学教習のやく半分以下の時間しか拘束されないというのは、余暇が欲しい人にはうってつけかもしれません。

長期間自宅を離れることになるので、新鮮な気持ちで教習に励めるかもしれません。たった2週間でも出会いもありますし、土地柄によっては休日に観光ができたりもします。逆に自宅を長期間離れたくない人や合宿が嫌な人には向いていないですね。

短期間で免許が必要になった方にも最適かと思われます。合宿免許は約1年中行われているので閑散期でももちろん開催されています。
費用を抑えて短期間で卒業できる合宿免許の魅力を事前に調べて、自分に最適なスケジュールや合宿免許場を選択することが良いと思われます。時は金なり。時間を短縮できることは皆さんが思っているよりとても大きいかもしれません。