年齢制限があるところが多いよ!

いざ合宿免許に行こう!と思っているかた。少し待ってください。実は合宿免許には年齢制限がある場合が多いのです。

ほとんどの自動車学校や教習所では合宿免許に卒業まで、やり直しが発生しても追加料金はかからないという保証をつけています。ですので、やり直しが発生した場合、その費用の負担は自動車学校や教習所側になります。そのため、延長する可能性が比較的少ない25歳以下のかたのみを対象としている学校が主流だそうです。それ以上の年齢のかたは保証内容が変化したり、最悪入校自体できない可能性もあるそうです。

これはとても重要なことです。自分の年齢で合宿免許に参加できるのか。費用も休みもとても大切ですが、参加できなければ意味がありません。これは差別ではなく、自動車学校や教習所側の経営方針と言っていいかもしれません。ですので参加できないということに異を唱えようともどうしようもないのです。
保証内容が変化する場合もありますので、何にせよ自動車学校や教習所に要確認です。

また、年齢制限があるということは、一定の年代の人までしか合宿免許に参加していないということになります。年齢が違うだけで疎外感を感じたり…なんて方は残念ながら向いていないかもしれません。

何にせよ、十分な下調べが必要だということです。費用を抑えたい気持ちはとてもわかりますが、入校できないとなってしまっては意味がなくなってしまいます。どちらが悪い、という問題ではないので、やはり調べておきましょう。自動車学校や教習所に問い合わせるのもありかと思われます。問い合わせ、保証内容が変化する場合、どう変化するのかなどをしっかりと確認しましょう。そのさい、対応はあくまでも丁寧に!を心がけることが大切です。