短期だから忙しい!

合宿免許は最短2週間でとれてしまうほど、短期間で免許を取得することが出来ます。けれどその分スケジュールはみっちりと詰まっています。自分のペースで通える通学教習とは違う大きな点です。逆に言えば、スケジュール通りに行動すれば免許を取得するところまで行けるので、これはメリットにもデメリットにもなるでしょう。とりあえず、気をつけなければいけないことにはかわりありません。

技能教習、車の運転は毎日できます。これは車に早く慣れることができるという点になりますね。問題は筆記です。通学教習のかたは1ヶ月以上かけて学科教習を受講しますが、合宿免許の場合最短2週間卒業を目指す場合、かなり短い時間で勉強しなければならないということになります。へたするとリフレッシュのために儲けられている休憩時間や、夜就寝する前ギリギリまで勉強しなければいけないということが十分ありえるのです。車の運転にはかなりの神経を使うので、もちろん徹夜なんかはとんでもありません。そういった状況でもきちんと学科教習をこなしていけるかが焦点となります。

時間割が組まれているので、そのとおりに勉強していけばよほどのことがない限り置いていかれることはないかもしれません。しかしこればかりは本人の向き不向きや素養です。技能教習には抜群に向いているのに、学科教習はとても苦手…なんて人がいらっしゃるかもしれません。そこをサポートしてくれるのが教官たちですが、自分でも自力で勉強しなければいけません。
みっちりと詰まったスケジュール通りに勉強や実習をこなしていけるかどうか。できそうだ!という自信が満ちている方はぜひ合宿免許に参加して無事卒業してきてくださいね。